【コア・コンピタンス分析】の解説とテンプレートダウンロード

 公開日
仕事で使うパソコン
このページではコア・コンピタンス分析の企画書テンプレートがページ下からダウンロードできます。

コア・コンピタンス分析はどんなフレームワーク?

「コア・コンピタンス分析」とは、自社分析をして経営戦略を検討するときに使います。
C.K. プラハラード氏とゲイリー・ハメル氏が提唱したものになります。

「事業・製品」→「コア製品」→「コンピタンス」の順に整理して自社のコア・コンピタンス(中核となるもの)を分析します。

1:事業・製品:今の自社の事業、製品
2:コア製品:上記の事業・製品を提供するのに欠かせないもの
3:コンピタンス:コア製品を作るにあたって必要なもの

最終的にコンピタンスにリストアップされたものが、コアコンピンタンスかどうかを検討します。
他社でマネができるものであれば自社の強みではないので、自社でしかできない、競合と差別化できるものがコアコンピタンスになります。

コア・コンピタンス分析テンプレートダウンロード

コア・コンピタンス分析

キーノートロゴ

「コア・コンピタンス分析」の
フレームワークテンプレートが
無料ダウンロードできます。

ファイルについて
PowerPoint (.pptx)形式
Mac Keynote等、無料アプリでも開けます。
メールアドレスを入力してボタンをクリックしてください。
登録いただいたアドレスにダウンロード情報をお送りします。


    この記事を書いた人

    前の記事へ:KJ法
    次の記事へ:ビジネスモデルキャンバス
    ▲ TOP