3分でわかる!「逆説設定法」とは?やり方と例を使って3分で解説。
無料テンプレートをダウンロードできます。

 
逆説設定法のテンプレート
仕事で使うパソコン
忙しいビジネスパーソンにおすすめ
いちいち企画書のテンプレート探して
ダウンロードするのが面倒!という方は
このページでは「逆説設定法」のテンプレートがページ下からダウンロードできます。

「逆説設定法」はどんなフレームワーク?

「逆説設定法」は、ステファン・グロスマン氏が考案したアイデア発想法の1つで、通常とは逆のアプローチをとって問題解決やアイデアの発想を行う手法です。この方法を使うことで、従来の思考パターンから脱却し、創造的な解決策を見出すことができます。

逆説設定法の具体的な手順は以下の通りです。

固定観念・先入観・現状

現状の問題点に関する社内での意見(固定観念・先入観)などを書き出します。

逆説的な仮説を立てる

上記で書き出した固定観念とは逆の仮説を立てます。例えば、主要顧客は富裕層という固定観念に対し、主要顧客は富裕層以外といった逆説的な仮説を立てます。

解決策を考える

逆説的な仮説が有効であれば解決策、そうでなければ問題点を書き出し、改めて新たな逆説的な仮説を立て、同様の手順を繰り返します。

逆説設定法は、従来の解決策に囚われずに、創造的なアイデアを生み出すことができるメリットがあります。
しかし、逆説的な仮説が正しくない場合、本来の問題を悪化させることにもつながるため、注意が必要です。

「逆説設定法」のテンプレートダウンロード

逆説設定法

逆説設定法のテンプレート
キーノートロゴ

「逆説設定法」の
フレームワークテンプレートが
無料ダウンロードできます。

ファイルについて
PowerPoint (.pptx)形式
Mac Keynote等、無料アプリでも開けます。
忙しいビジネスパーソンにおすすめ
いちいち企画書のテンプレート探して
ダウンロードするのが面倒!という方は
1枚テンプレートをダウンロードする方は
メールアドレスを入力してボタンをクリックしてください。
登録いただいたアドレスにダウンロード情報をお送りします。


    このサイトのフレームワークマップです。

    思考につかえるフレームワーク

    何にでも使える基本フレームワーク
    マトリクス思考
    仮説思考(論理展開・営業トーク・プレゼン)

    企画アイデア発想からマーケティングプロセスまでのフレームワーク

    企画・アイデア発想
    1つのアイデア・キーワードからアイデアを広げる
    あるものの要素からアイデアを列挙していく
    現状・事実・仮定から考えてアイデアを出す
    マーケティング施策
    顧客心理段階で考える
    価格・市場などの要素で考える
    マーケティング施策の目標設定

    自社の戦略立案 / 分析 / 改善

    上のフレームワークマップのテンプレートをすべてダウンロードできます。
    忙しいビジネスパーソンにおすすめ
    いちいち企画書のテンプレート探して
    ダウンロードするのが面倒!という方は

    この記事を書いた人

    前の記事へ:マトリックス思考(X型L型)
    次の記事へ:ニーズ思考
    忙しいビジネスパーソンにおすすめ
    いちいち企画書のテンプレート探して
    ダウンロードするのが面倒!という方は

    企画書もAIに書いてもらって仕事を効率化

    本サイト運営者 熊谷基継 著作

    企画力、プレゼン力がアップ!
    論理的思考が身につき仕事も効率化できる、最強のビジネススキルとは?

    本サイト運営者 著作
    マーケティングオートメーション: 5分でできるMA導入と成功する8つのプロセス
    ChatGPTと一緒に、仕事効率化アプリをつくる方法
    ▲ TOP