3C分析のテンプレート

更新日2023/01/30 公開日
仕事で使うパソコン
このページでは3C分析とは何か、3C分析の書き方、3C分析のポイントがわかります。3C分析の企画書テンプレートもページ下からダウンロードできます。

3C分析は、マーケティング戦略を考える上で環境分析をするためのフレームワークです。
Customer:顧客・市場、Competitor:競合、Company:自社 の3点について分析をすることから、この3つの頭文字をとって3C分析と呼ばれています。
市場にチャンスがあるか、競合状況はどうか、その上で自社サービスは市場機会を狙い、競合と差別化した戦略がうてるか、サービスが作れるかということを分析する時に使います。

3C分析はどんなときに使う?

・マーケティング環境分析(ミクロ環境分析)をするとき
・市場・競合の状況と、自社環境を比較して、今後の戦略を考えるとき

3C分析の書き方

3Cのうちどこから埋めていくというルールはありませんが、顧客・市場→競合の順番ですすめていくと、自社の分析するポイントがわかるので、顧客・市場から進めるのがおすすめです。
できるだけ具体的に、できれば数値を踏まえて事実を記載していきます。

下のようなシートを作成します。


上から順番に分析した内容を入力していきます。


Customer:顧客・市場 には次のような内容を入力します。
・顧客ニーズ
・市場規模
・市場の成長性
 など


Competitor:競合 には次のような内容を入力します。
・競合の特徴(商品・サービスの価格、メインターゲットなど)
・競合の今後の動向
・各競合のシェア率(シェアの伸びなど)
 など


Company:自社 には次のような内容を入力します。
・経営理念/基本戦略
・強み、弱み
・自社商品・サービス
・自社リソース
 など

3C分析のポイント

3C、つまり Customer:顧客・市場、Competitor:競合、Company:自社 についてはできるだけ具体的に数値を踏まえて事実を記載することが重要になります。
Customer:顧客・市場 → Competitor:競合 → Company:自社 の順番で入力していくと、市場、競合分析をした上で自社分析をするポイントが明確になります。

まとめ

新しいサービス・事業企画する上で、まずはマクロ・ミクロ環境分析をすることから始めますが、3C分析は環境分析の代表ともいえるフレームワークです。
新規サービスなどを思いついたときに、その企画がいけるかどうか、ざっくりとこの3Cの視点で調べて検討するのがおすすめです。
PEST分析などと共に、プレゼンで使うと説得力がありますのでぜひ活用してください。

3C分析テンプレートダウンロード

3C分析

キーノートロゴ

「3C分析」の
フレームワークテンプレートが
無料ダウンロードできます。

ファイルについて
PowerPoint (.pptx)形式 A4横サイズ
Mac Keynote等、無料アプリでも開けます。
この記事をシェアいただくと、すぐに使える解説&サンプル付きテンプレートがダウンロードできます。
この記事を シェア して フルダウンロード
シェアしないでテンプレート1枚のみダウンロード
※シェアしてもこのボタンの下にメールアドレス入力フォームが表示されない場合は、facebookにログインした状態で再度お試しください。
メールアドレスを入力して
ボタンをクリックしてください。
登録いただいたアドレスにダウンロード情報をお送りします。


    この記事を書いた人

    企画力、プレゼン力がアップ!
    論理的思考が身につき仕事も効率化できる、最強のビジネススキルとは?

    早く仕事を終わらせたいからプログラミングはじめました。
    本サイト運営者 著作
    マーケティングオートメーション: 5分でできるMA導入と成功する8つのプロセス
    ▲ TOP