3分でわかる!「NEED WANTマトリクス」とは?やり方と例を使って3分で解説。
無料テンプレートをダウンロードできます。

 
NEED WANTマトリクスのテンプレート
仕事で使うパソコン
忙しいビジネスパーソンにおすすめ
いちいち企画書のテンプレート探して
ダウンロードするのが面倒!という方は
このページでは「NEED WANTマトリクス」のテンプレートがページ下からダウンロードできます。

「NEED WANTマトリクス」はどんなフレームワーク?

「NEED WANTマトリクス」は、企業や組織からの要請(Need)と担当者のモチベーション(Want)の2軸に業務内容や役割・タスクを分け、優先順位をつけるためのフレームワークです。

Needとは、組織や社会が求める業務内容やタスクなど、外部からの要請や要求を指します。例えば、法律や業界規制に基づく業務、上司からの指示、お客様からの要望などが挙げられます。

一方、Wantとは、担当者自身がモチベーションを持って行いたい業務内容やタスク、自身の成長につながる仕事などを指します。例えば、自分のスキルアップにつながる業務、興味のある分野での業務、自分で提案したいプロジェクトなどが挙げられます。

このように、NeedとWantをマトリクスに落とし込むことで、業務の優先順位をつけることができます。たとえば、Needが高く、Wantも高い業務は優先的に取り組むべきであり、Needが高く、Wantが低い業務は、必要に応じて対応すべきであるといった具合です。

「NEED WANTマトリクス」のテンプレートダウンロード

NEED WANTマトリクス

NEED WANTマトリクスのテンプレート
キーノートロゴ

「NEED WANTマトリクス」の
フレームワークテンプレートが
無料ダウンロードできます。

ファイルについて
PowerPoint (.pptx)形式
Mac Keynote等、無料アプリでも開けます。
忙しいビジネスパーソンにおすすめ
いちいち企画書のテンプレート探して
ダウンロードするのが面倒!という方は
1枚テンプレートをダウンロードする方は
メールアドレスを入力してボタンをクリックしてください。
登録いただいたアドレスにダウンロード情報をお送りします。


    このサイトのフレームワークマップです。

    思考につかえるフレームワーク

    何にでも使える基本フレームワーク
    マトリクス思考
    仮説思考(論理展開・営業トーク・プレゼン)

    企画アイデア発想からマーケティングプロセスまでのフレームワーク

    企画・アイデア発想
    1つのアイデア・キーワードからアイデアを広げる
    あるものの要素からアイデアを列挙していく
    現状・事実・仮定から考えてアイデアを出す
    マーケティング施策
    顧客心理段階で考える
    価格・市場などの要素で考える
    マーケティング施策の目標設定

    自社の戦略立案 / 分析 / 改善

    上のフレームワークマップのテンプレートをすべてダウンロードできます。
    忙しいビジネスパーソンにおすすめ
    いちいち企画書のテンプレート探して
    ダウンロードするのが面倒!という方は

    この記事を書いた人

    前の記事へ:シーズ思考
    次の記事へ:アブダクション
    忙しいビジネスパーソンにおすすめ
    いちいち企画書のテンプレート探して
    ダウンロードするのが面倒!という方は

    企画書もAIに書いてもらって仕事を効率化

    本サイト運営者 熊谷基継 著作

    企画力、プレゼン力がアップ!
    論理的思考が身につき仕事も効率化できる、最強のビジネススキルとは?

    本サイト運営者 著作
    マーケティングオートメーション: 5分でできるMA導入と成功する8つのプロセス
    ChatGPTと一緒に、仕事効率化アプリをつくる方法
    ▲ TOP